城陽日和

2022.11.04

河野直樹さんと河野美幸さん。直樹さんは「勇さんのバイタル研究所」KBS京都毎週月曜25:30〜にバイタル研究員としてレギュラー出演

K.Films

☎090-8824-1021

城陽市寺田築留24-8

[問合せ]9:00~18:00

[メールの問合せ]
kouno@k-films2013.com

[休]月曜

「七五三」「ニューボーンフォト」で、わが子を残して一生の記念に

「子どもたちの自然な表情やかわいい笑顔の写真で、良い記念になりました」「わが子の性格まで写っていてすごく嬉しい一枚です」と喜びの声が寄せられる、人気のフォトスタジオ。
 代表の河野直樹さん、妻の美幸さんがフォトグラファーを務め、昨年の七五三も多くの依頼があったとか。城陽市内は、水度神社、久世神社、荒見神社は実績があるため、ご祈祷の様子もしっかり撮影してもらえます。その他の神社も事前に許可をとってもらうか、もし撮影に制限があっても、その中で工夫した上で別のシーンも提案してもらえるので、いろいろと相談してほしいとのこと。
「自分たちでスマホで撮ったらお母さんと子どものカットばかりで残念だった」という声も多いそうなので、後悔しないためにも、河野さんにお願いすることをおすすめします。

○七五三・お宮参り [写真](平日)22,000円 (土・日・祝)27,280円
○家族写真 [写真](平日)22,000円 (土・日・祝)27,280円

○成人式 [写真]前撮りプラン40,000円
[フォトアルバム]33,000円(10P)、43,000円(20P)

○結婚式
[写真]挙式・披露宴プラン88,000円
挙式・披露宴・二次会プラン126,500円
挙式プラン55,000円、二次会プラン44,000円
[動画撮影]スタンダードプラン107,800円

○前撮り
[写真]和装前撮りプラン1着132,000円、
2着165,000円、洋装前撮りプラン44,000円

成人式の振袖やドレス姿を撮影して、フォトアルバムを作ることもできます。友人らとのグループ撮影もでき、撮影料も人数で割れば、わずかな金額でプロの写真が残せると好評です

前回の本誌で紹介した「ニューボーンフォト」も大変好評。赤ちゃんの成長は早く、日に日に表情や様子が変化していくため、生後2週間までの生まれたての時にしか見られない姿を写真に残す方が増えています。赤ちゃんを移動させられないため、河野夫妻が2人でご自宅に出張して撮影を行ってくれます。簡単な小道具も持ち込まれるので、特別に準備するものもなく、2畳ほどの広さがあれば大丈夫です。実際に撮影を依頼されたご家族は、「きれいでかわいい写真に残してもらえて、プロにお願いして良かった」と、とても喜ばれているそうです。出産前の依頼がベストですが、予定が空いていれば急な依頼も対応できるので、気軽にお問い合わせ下さい。

○ニューボーンフォトプラン35,000円
↑